にんじんがこんなに甘くておいしいなんて♪

にんじんってこんなに甘くておいしいんっですね♪


これは、東京に住んでいる恭正さんの姪が寄せた感想です。

ニンジンジュースに使うニンジンには、店頭には並びづらいこんなに大きなニンジンも(^0^)♪♪

ニンジンが食べれない当時2歳の娘が、飯塚農場のニンジンはパクパク食べて、驚いたとのことでした。

お母さんも食べて驚いたという甘さ。


「ニンジンってこんなに甘くておいしいんだっけ?」


と、ニンジンの見方が変わったというから嬉しいものです。


飯塚農場のニンジンの甘さの秘訣は、ずばり「土」


新潟県津南高原に広がるニンジン畑では、地元のきのこ工場のおがくずや、もみがら、畜産農家からの牛糞を活用し、3年間熟成。


化学肥料を一切使っていない「自家製完熟堆肥」を作り、畑で使用しています。


そんなこだわりの土で特別栽培されたニンジンだから、味が濃くて、甘さが強い、おいしいニンジンが育つのです。


ニンジンジュースは、少し形が崩れてお店に出荷できないニンジンを使っていますが、ニンジンの甘さと質は、お店のものと変わりありません。


2Lサイズ分のニンジンを、丸ごとジュースにして栄養を取れるので、ぜひお子さまからお年寄りまで、お試しください^^



0CART